ホーム > 仕事術 > ビジネスの基本情報とマナー > 企業で働くことのメリット

企業で働くことのメリット

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

企業で働くことで得られるメリットは何か。
●給料が出る。
まず、稼げるのは大きなメリット。働くことで生活するためのお金が得られる。

●行動範囲が広がる。
一人では行けない・行かないところに行くチャンスができる。企業によっては、海外とか地方とか。お客さんのお店やオフィスも名刺があるからこそ入ることができる場所。
●自分で買えない装置が使える。
ハイスペックなMacや、事務用の文房具も。機械だけでなく、自分では作り出せない制度を利用することもメリット。研修や福利厚生など。私はまず、単純にコピー機のいろんな機能が楽しいです。

●いろんな立場の人に会える。
高校や大学は考え方が似ている人が集まる。しかし就職後は、年齢も立場も経験も全く違う人たちに会う。話したり仕事で協力して、お互いに予想がつかない感情や成果の化学反応が起こるのがメリット。
●一人ではできないことができる。
一人ではできない規模の事を成すことができる。何百万円、何千万円という予算もしかり。自分の仕事が地方や海外にも影響することもある。
それの最たる者が「社長」。人・資金・モノを駆使して自分が成し遂げたい結果を追求する。出世をすればするほど動かせる範囲が広がるのがメリット。
●人から喜んでもらえる。

自分がしたことで、コストとは関係なく喜んでもらえる。お金より大きいかも。

●社会と関わっている実感が持てる。
朝、行く場所があるという安心。必要とされていると思える。芥川賞をとった津村記久子さんもインタビューでそれに近いことを言っていて、強く共感。
もちろん、世の中には家で専業主婦の人も、自営業の人も。でも、企業に勤めるのも悪くないと思います。
↓2つのランキングに参加しています。
↓もしお役に立てたら、ワンクリックお願いします!
 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: ビジネスの基本情報とマナー   パーマリンク