ホーム > 仕事術 > 職場の人間関係対処法 > 職場の雰囲気が悪いとき

職場の雰囲気が悪いとき

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

丘村@15分早く帰れる仕事術です。→うちの本業はこちら

相談 職場の雰囲気が重くて最悪です。
チェック 視点を変えて、自分が飲み込まれない工夫をします。

自分にとって居心地の良くない職場というのは、毎日行かなければならないだけに悩みの種。誰かと喧嘩をしているわけでもなく、仕事のやり取りはちゃんとしているけれど、いちいち億劫。
そんなときは腹を括って「大きな声で『おはようございます!』と言ってしまう」のをおすすめします。
まず「恥ずかしい」という気持ちを捨てて言ってしまう。返ってこなくてもいいです。しない人はしない、と割り切ります。
返してくれる人が現れなくても、この行為には意味があります。「重い雰囲気だけれど、自分だけはそれを打破した」という一つの達成感です。「自分だけはこの雰囲気に飲まれていない」と確かめることでもあります。
人を変えることは難しいですが、自分の視点を変えるのは比較的簡単です。「重い雰囲気の職場でクサクサしている自分」を自覚するよりは、「自分だけだとしても、悪い習慣を一つでも改善していく自分」の方が想像しても気分が良いです。
 ★参加中★クリックが励みになります!
 
 →人気ブログランキング スキルアップ

 →にほんブログ村 経営ブログ 仕事術

Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 職場の人間関係対処法   パーマリンク