ホーム > 仕事術 > 職場の人間関係対処法 > ◆人間関係を保っているのは何か

◆人間関係を保っているのは何か

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

丘村@15分早く帰れる仕事術です。→ノウハウ一覧

職場の人間関係やコミュニケーションに悩んでいる人がたくさんいます。私も、慣れない場所やまったく属性の違う場所に行ったときは「どうしようか」と考えます。
このときにあまり「うまくやろう」とか「この人より優位に立とう」と思わない方がいいですね。言葉の端々にその意識が出てしまって、相手が不愉快になったり警戒します。
私も毎回、この「自己顕示」の気持ちと戦っているようなものです。
この「うまくやろう」をあまり意識せずにすむようになったのは、人間関係を保っているものに何となく心当たりができてからでした。
それは「ムダ」。
たとえば仕事で付き合うときに必要なのは「仕事」だけです。その用件がなるべく効率よく伝われば仕事も早く終わります。でも、相手の人と一定のつながりを持つには「ムダ」が必要です。
ムダな情報、
ムダな時間。
前向きのムダですね。
その人がどんな人柄なのか、家では何をしているのか、どんな考え方なのか。仕事に直接関係しなくても、そういうムダな部分がお互いの親しみを増やして、つながりが強くなっていきます。
職場でも「効率よく仲良くなる」のは難しいです。何か「ムダ」を作ってそれを大切にした方が早い。
研究職の友達は、学会で海外研究者のアテンドをするとき、一番苦労するのが「世間話」だと言っていました。英語でも専門領域の話なら通じやすいし、広がる。でも「どうでもいいムダな話」が難しい。
逆にそこをうまく捕まえられれば仲良くなるのも時間がかかりません。なるべく「ムダ」な話をたくさんしましょう。
★このブログの仕事術をまとめたPDFをダウンロードできます。
----------—
就職ブログランキング
仕事術ランキング
人気ブログランキングに参加中!

Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

◆人間関係を保っているのは何か への4件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >はぴかさん
    ありがとうございます~^^
    私も意識して「前向きのムダ」を作っていこうと思います^^

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >じゅん☆さん
    そうなんですよ、私も最近それを薄々感じてきて。その積み重ねが大きいんだなあと思いました。
    もちろん、何か見返りを求める「ムダ」になってしまうと本末転倒なので、そこがまた難しいですよね。

  3. はぴか より:

    SECRET: 0
    PASS:
    この言葉良いですね~☆
    職場の人間関係やコミュニケーションに悩むので、前向きなムダを心がけたいと思いました♪
    定時帰り目標で前向きのムダも増やしたいですね~☆

  4. じゅん☆ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いつも気付きをたくさん頂いてます(-^□^-)
    「無駄」は出来るだけ省くみたいな考え方をずっと持ってました。でもこの数年、おっしゃる通り無駄が人間関係を創り、その上に、仕事やらなんやらが乗っかっていることに少しずつ気付けてきました。。。
    社交辞令や一本のメール、会ったこともない人の通夜に行く等々、人間関係は多くの一見無駄だと思われることで出来てますね☆
    自分がしてもらって嬉しい無駄はたくさんしたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 職場の人間関係対処法   パーマリンク