ホーム > 仕事術 > 役立つ机上の小技 > ◆同内容メールが返信されても混乱しないために

◆同内容メールが返信されても混乱しないために

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

丘村@15分早く帰れる仕事術です。→ノウハウ一覧

仕事で、同じ内容を一斉にメールすると、送った先から一斉に返ってきます(笑) タイトルを加工して返す人もいますが経験では少数でした。だいたい皆さん、送ったメールタイトルに「Re:」がついてそのまま来ます。
でもほかのメールと混ざってしまうとそれだけ抽出するのが大変。一斉に送ったものは返信者のチェックも兼ねることが多いので、1通がチェックから漏れただけでも後が面倒です。
そこで考えたのは2つの方法。

1 絶対そのタイトルで返ってくるのだから、受信フォルダに専用のフォルダを作って、「このタイトルは専用フォルダ」というルールで「仕分け」てしまう
   ↓
自分が分けなくても勝手に振り分けられて混ざらない
2 送るメールのタイトル冒頭に「○○様」「○○さん」などを個別につけて送る
   ↓
「Re:」がついたタイトルでも誰から来たのか一目でわかる

数が少ないときは2 を行うときがあります。内容はコピペだけれど、タイトルと発信は個別。文面を考えないですむのであれば、思ったよりも手間がかかりません。
数が多いときは1 を選びます。
★このブログの仕事術をまとめたPDFをダウンロードできます。
----------—
就職ブログランキング
仕事術ランキング
人気ブログランキングに参加中!

Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 役立つ机上の小技   パーマリンク