ホーム > 仕事術 > 職場の人間関係対処法 > ◆腹が立つのは、これをしているから

◆腹が立つのは、これをしているから

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

丘村@15分早く帰れる仕事術です。→ノウハウ一覧
生活していれば腹が立つことがあります。大きいこと小さいこと、取り混ぜて何かしら毎日あります。
たまにはそんな感情もないと起伏がなくなってしまいますが、あまり続けて「腹が立った!」という状態をキープしていると、自分がつらくなってきます。
この負のループを断つのはある視点の変換です。

どうして「腹が立つ」のか。
 ↓
それは自分の思い通りにいかないから。
 ↓
なぜ思い通りにならないと思って腹が立つのか。
 ↓
それは相手に期待しているから。

「こうだろう」と予想していたことが大きく外れたり、それが他人が行った結果である場合はよく「腹が立った!」の状態になります。

それを見越して、期待するところからやめる。
下手に「こうなるべきなのに」と考えてしまうとイライラする。相手に対するハードルを最初から下げてしまえば気持ちの負担が減ります。
★このブログの仕事術をまとめたPDF

----------—
就職ブログランキング
仕事術ランキング
人気ブログランキングに参加中!

Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

◆腹が立つのは、これをしているから への4件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >夢見る物流マンさん
    コメントありがとうございます!
    仕事の本気度は確かに関係していると思いますよ!だからこそ腹が立つ。
    仕事のお付き合いなら選ぶことができますが、その人について責任を持たなければいけない立場だと、難しいですよね…。
    体にはお気をつけて!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >モリオさん
    コメントありがとうございます!
    気にならない人が何かしても、そんなに腹が立たないというか。
    期待のハードルを下げすぎても人を信用できない自分にがっかりしてしまうので、なかなか難しい面はありますよね^^

  3. SECRET: 0
    PASS:
    所長してますので、腹を立てることもしばしばです。たしかに辛いです。
    でも、その辛さも仕事のひとつなのと、それだけ仕事に本気だからだとも思います。仕事に対して本気じゃないと腹も立ちませんよね。でも健康上よくないので、期待値下げてみます。

  4. モリオ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    なるほど。
    腹が立つのは、相手に期待しているからですかあ。
    ってことは逆に全く腹が立たないのは、全然期待してないってことですね。
    期待のハードルを下げる・・・なかなか難しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 職場の人間関係対処法   パーマリンク