ホーム > 仕事術 > 職場の人間関係対処法 > ◆「あげる」は禁物

◆「あげる」は禁物

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

丘村@15分早く帰れる仕事術です。→うちの本業はこちら
日本語の問題として「水をあげる」とか「ペットに餌をあげる」という用法は間違いではないかという話があります。これは一昔前とは違って、使う人が増えてきてあながち「間違い!」と言い切ることもできなくなってきました。

でも、ビジネスの現場で「あげる」は禁物です。
以前、新しい仕事に就いたときに業務を引き継いでくれる人がかなり年下だったのですが、彼女は別の部署の人に私を紹介するときに「この人に仕事を教えてあげているの」と言いました。
!!
その瞬間に「こっちは不完全な説明を聞いてあげているんだけど!」と思ったのですが、口にはしませんでした。口にしたら駄目です。思うのは自由だとしても。
「あげる」という言葉には「こっちがこれだけのことをしてあげているのに」という意識が絶対についてきます。そして、その意識は相手に確実に伝わって気分を害します。
「あげる」は「させてもらっている」に変換するのが正解。
「あげる」という行為は、相手が時間を割いてこちらの話を聞いてくれなければ完結できないことです。それを連想した時点でもう「あげる」とは言えないはず。
植物に「水をあげる」のはよしとしても、人に「してあげる」意識はなるべく消しましょう。
★参加中!携帯の方はテキストリンクから♪

 →人気ブログランキング スキルアップ
 →にほんブログ村 経営ブログ 仕事術


にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ   人気ブログランキングへ

Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 職場の人間関係対処法   パーマリンク