ホーム > 仕事術+α > 気になるお金の話 > ◆純米酒ファンド、妖怪ファンド、レストランファンド。

◆純米酒ファンド、妖怪ファンド、レストランファンド。

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

丘村@15分早く帰れる仕事術です。→うちの本業はこちら
世の中にはいろんな投資方法があります。株を1株から買うことができるものや、金などの貴金属に投資するもの、外貨、FXなどいろいろ。
たくさん利益を出して会社員・OLでも先日確定申告に行った方も多いのではないでしょうか(隣の席の人が行っていました…)。
ただ投資の経験が少ない人からすると「リスクは?」「そのお金がどうなるの?」「増えるの?」などのいろーーんな疑問が湧いてきます。ブラックボックスなんですよねえ、まだまだ。
でも、こないだ雑誌を読んでいて面白い投資を見つけました。記事の中にあったのは「純米酒ファンド」。
1口5万円ほどで、いいお酒を造りたいけれど資金が足りない酒蔵に投資。酒蔵はそのお金で純米酒を作り、投資した人はそのお酒を優先的に分けてもらえたり、酒蔵ツアーに参加する権利があったり。
全量純米蔵を目指す会
http://www.zenryojunmaikura.jp/

このファンドなら自分のお金がどこに届いているのかが分かります。こういったプライベートファンド(私募ファンド)を運営している会社として、以下のところがありました。純米酒のファンドもここでした。
ミュージックセキュリティーズ(音楽が鳴るので注意!)
http://www.musicsecurities.com/
名前のとおり音楽関連のファンドが中心。これは「応援したいミュージシャン」に自分で投資して、ライブなどの特典をもらったりするもの。アーティストを自分のお金で育てていく、ということです。まあ株式も考え方は同じなんですけれど。
ただ何十万円、何百万円も使える人は少ない。数万円ならできるかも、という人にはぴったり。
この会社のサイトには「妖怪ファンド」とか「レストランファンド」「豚ファンド」も。サッカーのヴェルディを応援するものなどもありました。「分配金をもらう」というよりも、一緒に参加する、小口から資金援助していく、などの寄付的な要素が強いかもしれません。
それでも、今までよりは「このために自分のお金が役立った」という充実感と貢献感はずいぶん増すと思います。
普通に「私募債」などで検索しても、不動産投資のようなものがたくさんヒットするので、最初はそこでやっていたものがいろんな形に派生し始めているのかな、と考えています。
事業を始めたい人にも資金集めとして新しい方法かもしれません。
★参加中!携帯の方はテキストリンクから♪

 →人気ブログランキング スキルアップ
 →にほんブログ村 経営ブログ 仕事術


にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ   人気ブログランキングへ

Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 気になるお金の話   パーマリンク