ホーム > 仕事術 > 効率よい仕事の進め方 > ◆ズルいけど劇的に仕事が進む方法

◆ズルいけど劇的に仕事が進む方法

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

丘村@15分早く帰れる仕事術です。→うちの本業はこちら

相談 いくら工夫しても効率が上がらない作業があるんですが。
チェック ちょっとズルいけどいい方法があります!

編集の仕事をしていると、いろんな取引先があります。デザイナーさんもその一人。ある人はなかなかオーダーの内容を具現化することができません。
どんなに言葉を尽くして打ち合わせをしても、あるラインでずっと平行線になってしまい先に進まない…。そこからクオリティが頭打ちになってしまう。
これでは仕事として困ってしまいます。
彼を見て気づくことがありました。それは「仕事を一人で抱え込まない」
作業の目的は、その仕事をキレイに完了させて次に続けること。その目的が実現する方法であれば途中は誰がやってもいいわけです。
苦手なデザインがあったら、一人で抱え込まずに外注して仕上げる。十分アリです。
私も英語が苦手なので、英語や海外が絡んだ原稿でわからないことがあったらすぐに室内の海外エキスパートに聞いてしまいます。いくら悩んでもわからないことなので。
その代わり、海外担当の人には国内の案件や日本語のことについてはいろいろお伝えします。
外部の制作会社にはデザインをお任せ。自分で構成してもプロの発想と作業率には負けるからです。
その代わり、デザイン前の情報の整理整頓を工夫して、流し込めば出来上がるようにデータを送付します。
自分がやらなくてもそれで作業が完了するならば、お互いが補完し合えばいい。ズルいけれど結局は一番早い方法です。
 ★参加中★クリックが励みになります! 

 →人気ブログランキング スキルアップ
 →にほんブログ村 経営ブログ 仕事術

Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 効率よい仕事の進め方   パーマリンク