ホーム > 仕事術 > 効率よい仕事の進め方 > ◆古いアイデアは使えるのか?

◆古いアイデアは使えるのか?

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

丘村@15分早く帰れる仕事術です。→うちの本業はこちら
古い資料をめくっていたら、昔の会議で出していたアイデアが付箋に貼られてたくさん出てきました。
企画の仕事に関わると、アイデア出しの場面があります。同じ媒体についてどう変化させるのか、どんな内容にすればもっと読んでもらえるのか、が毎回の基本。
でもそのときのトレンドや方針、描きたいことが変わってくるので毎回違うものが求められ、違うものを出しています。
果たしてこれらの古いアイデアは使えるのか。
私は、それらが思い入れのないものであれば使えると考えます。思い入れがあるとそのときの気持ちを思い出して引きずられがちですが、ふと思いついた単語や概念はまだ使えます。
なぜなら、その言葉を出したときの感覚と今の感覚はまた違うから。同じ言葉を見て連想したり想起することは、それまでの経験や今の状況によって変わります。その単語で違う概念が生まれる可能性があります。
アイデアそのものが形になることはなくても、新しい発想のトリガーとしてなら十分生かせますよ。
 ★参加中★クリックが励みになります! 

 →人気ブログランキング スキルアップ
 →にほんブログ村 経営ブログ 仕事術

Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

◆古いアイデアは使えるのか? への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >TOEIC入門講座:蛎崎(かきざき)さん
    見ていて、新鮮な気持ちで扱えるのはやっぱり「思い入れがないほう」でした^^;
    思い入れがあると全部覚えているんですよね…。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    「思い入れのないものであれば使える」というのは面白いですね。
    普通逆かと思ってました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 効率よい仕事の進め方   パーマリンク