ホーム > 仕事術 > 仕事で気持ちが落ち込んだら… > ◆やらなければいけない、を克服する

◆やらなければいけない、を克服する

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

丘村@15分早く帰れる仕事術です。→うちの本業はこちら

相談 やらなきゃいけないとわかっていても、なかなか手が着けられない!
チェック 頭の中である設定をしてみたらどうでしょう。

たぶん時間はあります。やり始めたら結構早い時間でカタがつきそうです。でもやる気が起きない。すぐ終わりそうなだけに、取りかかりたくなるまで待てばいいとも思う。
頭の片隅にはずっとそれが残っていて気になる。よく考えると去年からずっとそう思っている。これを克服するために、こんな考え方はどうでしょうか。
やるまでに踏むステップは3つです。
1 やるべき用事を明確に狭く設定する

2 それだけに集中してほかのことを一度忘れる

3 実行する
抽象的だと人はやりません。もっと見えるようなステップにします。

例えば「机を片づける」という用事は「机の右側の引き出しの中だけ片づける」と小さく設定して、頭の中の中央に持ってきます。想像だけです。私は嫌々ながら雑巾をつまむような感じで、ちょこんと真ん中にその用事を置くイメージです。
それが白い部屋の真ん中にあるように想像します。床も天井も壁もみんな白い中に「机の右側の引き出しを片づける」だけ真ん中にある。
そして「こいつだけ片づければいい」と自分に言い聞かせる。その1つさえきれいになくしてしまえば、すっきり白い部屋になるというイメージ。

ほかのことを忘れる、というのはなかなか難しいのですが、景色として映像を想像するのは比較的簡単。それが目の前から消えるように動けばいいんです。
「机の引き出しを片づける」だけが白い部屋の真ん中にある状態とは、「今日の昼ご飯どうしよう」とか「実はあの別の場所も片づけないと」とか「時間がもったいない」などの雑念は排除された状態です。
もう、目の前にあるそれをやるだけでいい。やるだけですっきり。長く気になっていた心配ごとを1つ減らすチャンス。
そう思えたときに、勢いでぱっと実行してみてください。案外早く終わるかもしれませんよ。
 ★参加中★クリックが励みになります! 

 →人気ブログランキング スキルアップ
 →にほんブログ村 経営ブログ 仕事術

Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 仕事で気持ちが落ち込んだら…   パーマリンク