ホーム > 仕事術+α > お役立ち情報・グッズ > おすすめの便秘薬、見つけました! 一番痛くなかった!【追記あり】

おすすめの便秘薬、見つけました! 一番痛くなかった!【追記あり】

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

丘村@15分早く帰れる仕事術です。→うちの本業はこちら

女性の多くが悩んでいる便秘。どうにかできないものかと思って、もう20年近く薬探しをしていました。まあ、ベストなのは薬以外で自分の力で解決することなのですが、できないときは本当につらい。

実は今年の1月にはこれで病院にも行ったのですよ(^^; レントゲンも撮ってもらって、自分の症状を見直すことができました。そこで処方されたのは、

●腸の蠕動を促すラキソベロン液 0.75% 10ml

 ↑寝る前にコップに13~20滴入れて、朝の腸を刺激

●水分を含ませて軟らかくさせるマグミット錠 500mg

 ↑朝晩食後に1錠ずつ

後々、先生に確認すると、500mgで解決するようだったらまだ症状は軽い方だと言われました。ちょっと安心。この処方は妊娠していても影響のない範囲らしいです。

この処方で、どうも自分はマグネシウム系で軟らかくするほうが調子がいいことが分かりました。腸を刺激する方法は痛い!あまり向いていません。

毎回お医者さんで処方箋をもらうのも面倒なので、いろいろ探してみました。

そこで見つけたのがこれ。

便秘治療薬 錠剤ミルマグLX 240錠 【第3類医薬品】 5歳のお子様から服用できる便秘薬

ミルマグ[240錠]【第3類医薬品】【5歳から飲める、お腹の痛くならない便秘治療薬】

1回2錠~6錠で、お腹の具合と相談しながら飲めます。この薬のあとも、なるべく水分を多めにとって便を緩めにするように心がけると効きやすいです。
1錠が少し大きめで、最初は頑張って飲み込んでいたんですが…よく考えたらラムネみたいにボリボリ噛み砕いて飲んでもいいんですよね。水で中に入れてしまえば一緒(笑)

処方と違って自分で様子を見ながら調節できるのと、何より平日に飲んでも大丈夫なのが嬉しい。お腹の「いてててて」がなく、本当にすんなりなので(←個人の感想ですが)、仕事があっても薬が飲めます!

憧れていた「あっ!」という普通のおトイレの感覚が戻ってきたときはちょっと感動しましたよ。それも痛くない、普通の。これと出会ってからお腹のことで悩む時間が確実に減りました。

昔『本当は怖い家庭の医学』で便秘で死亡した女性の話を見て以来、結構恐怖だったんですよ。笑い事ではないですー。解消される前は、まるで赤ずきんちゃんの話のオオカミがお腹に石を入れられたような状態ですが、これがなくなるだけで、本当に気持ちが前向きになれます。

----------------

そのほかに気になっているのがこれ。

恵命我神散 散剤 120包(分包)
恵命我神散 散剤 120包(分包)

やっぱり便秘で相談に行った漢方薬店のおばちゃんが薦めてくれました。なんでも、娘さんが1日数包20日くらい飲み続けたら、ある日一気に宿便が解消されたとか。仕事疲れで肌荒れや貧血気味だったのも改善されたらしい。

調べると、家の常備薬にされている方も多いみたいですね。そのおばちゃんの話も真に迫っていて、「もうすぐ帰ってくるから直接聞く?」とまで言われて(^^; そんなに良い薬なのか、とチェックしているところです。

(↑定価販売がほとんどで、意外にもアマゾンが安かったです)

---------------–
★このブログの仕事術をまとめたPDFをダウンロードできます。
----------—
就職ブログランキング
仕事術ランキング
人気ブログランキングに参加中!

Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: お役立ち情報・グッズ   パーマリンク