ホーム > 仕事術 > 役立つ机上の小技 > [机上の小技]右手にマウス、左手にコマンド+Sを

[机上の小技]右手にマウス、左手にコマンド+Sを

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

派遣OLの仕事術へようこそ! →目次
パソコンで作業しているとき、必ず覚えておきたいのが[コマンド]+S
これは片手で保存ができるコマンドです。PCでもMacでも共通です。Macでは[リンゴマーク]+S
ふと気がついたら、ひとまず[コマンド]+Sを押す癖をつけましょう。
10分くらい作業をしていて突然フリーズしてしまうと、保存していない場合は泣くに泣けない状態になったりします。
以前、上司に操作方法を教えていて、「あのう、今までのは保存されてますか?」
「いや、まだ」
きゃーーー叫び 押してください[コマンド]+S!!
気づいたときの[コマンド]+S。
今、何か作業中の文書はないですか? あなたもすぐに[コマンド]+Sを。
ちなみに、アメブロ作業中はこまめに「下書き」を押すのをおすすめ。(^^;

Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

[机上の小技]右手にマウス、左手にコマンド+Sを への4件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >生き方をネーミングする☆作家ヒカルさん
    それこそ奇跡ですよ!!
    不測の事態はあまり遭遇しませんでしたか? 私は一度失敗を経験して、気づいたらコマンドSを連打するくらいです(笑)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    僕、ほとんど使ったこと無いんですよぉ~
    ショートカットって、コピーとペースト位しか。。。
    ちなみに、今知ったくらいです(笑)
    (一応、11年間SEやってたんですけど。。。(笑))

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >penpenさん
    こちらこそ、ありがとうございます!
    結構死活問題につながるので、ぜひおすすめします!

  4. penpen より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ありがとう!
    習慣にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 役立つ机上の小技   パーマリンク