ホーム > 仕事術 > 仕事で気持ちが落ち込んだら… > [メンタル]今の仕事が嫌になってきた

[メンタル]今の仕事が嫌になってきた

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

派遣OLの仕事術へようこそ! →目次
仕事に就いたときはやる気満々だったのに、続けていると嫌になってきた…。そういう波波は必ずあります。人によってはそこで決断して転職する場合もあります。
でも転職まで行かなくてもどうにか解消したい。その場合は一度引いた視点から自分の仕事を見るのをおすすめします。
具体的には「自分の仕事ジャンルで職さがしをしてみる」。今回は「客観的」+「最終的に肯定する照」のを目的に眺めることにします。
職サイトはいろいろあるので、数カ所で自分の「業種」「給与」などで検索してみる。今の仕事が世間ではどのような評価を受けているのか。
●検索にヒットするかどうか
 たくさんヒットした! … 今、世間で求められている仕事をしているということ
 あまりヒットしなかった … 珍しい仕事、なかなか出会えない仕事をしているということ
●その仕事の給与は
 今の自分より高いのが多い … もっと対価をもらってよい仕事、将来の目標に
 今の自分より低いのが多い … 今の自分の給料に感謝する
●対象年齢は
 自分より若そう … その仕事に入り込むチャンスをうまくgetしている証
 自分より上も多そう … まだ動ける余裕があるので焦らなくて良い
●仕事の範囲は
 同じ職種でももっと広そう … 今の職場でも活かせる業務があるかも
 同じ職種でももっと狭そう … 深められそうな項目を探すきっかけに
などなど。
基本的な考え方は「物事には必ず2つの見方がある」です。それを利用して、今の仕事についてまず肯定しまくる。長所はどこかに必ずあります。
長所を探して比べたけれど、やっぱり自分には合っていない、という結論に辿り着くかもしれません。その場合、もちろん将来に備えて「転職する気持ち」で探すのもありです。
辞めようと思ってから探すよりは、辞める前からある程度の相場観・知識があった方がよいので、2つの視点で職サイトを見てみてください。

Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 仕事で気持ちが落ち込んだら…   パーマリンク