ホーム > 仕事術 > 役立つ机上の小技 > [机上の小技]メールソフトでフォルダを使い倒す(1)

[机上の小技]メールソフトでフォルダを使い倒す(1)

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

【働くためのTips】へようこそ! →目次
仕事ではMicrosoftの「Outlook」を使用しています。
Gmailなどの使い勝手が良いフリーメール手紙もありますが、セキュリティや社内規定で使えない場合も。
一番シンプルな使い方は「受信トレイ」に全部受信リサイクルする方法だと思いますが、これだと時系列にどんどん積み重なってしまい、重要メールを探すのに手間取りますドクロ
そこで有効なのは「ルールを設定すること」。
メールソフトには、メニューバーを探すとだいたいこの機能ひらめき電球があるかと思います。
私は「ルール」を活用して、受信した段階(ものによっては送信した段階)で自動的にフォルダに振り分けるようにしています。
数えてみたら、受信したメールは21のフォルダ出版社に向けて16のルールを作って運用していました。送信したメールも2つに左右矢印振り分けています。
分けられた後に、大事なものから開いてチェックしていく。
重要でないと分かっているものは、時間がないときはそのまま削除ゴミ箱(オマケ)するときもあります。
実際にどんな分け方、運用をしているかの詳細は次回に。

Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 役立つ机上の小技   パーマリンク