ホーム > 仕事術 > 役立つ机上の小技 > [机上の小技]引き出しの中が片づかない犯人を集める

[机上の小技]引き出しの中が片づかない犯人を集める

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

【働くためのTips】へようこそ! →目次
机の中が片付いていないとき、だいたい「棒もの」が散乱していませんか?
どういうわけか、インクが出なくなったペンもそのまましまってしまうことが多いようです。気づいたらくじ引きのように「出るペンペン」を探す状態に。
一度、引き出しから筆記具関係を全部出して、整頓することをおすすめします。まず細長くてバラバラしたものをまとまって出すだけでも、机の中がすっきりしますよ。
-------------------------—
<第1段階>
  ・出るもの
  ・出ないもの

これはすぐできますね。
-------------------------—
<第2段階>は、「出ないもの」の中から分けます。
  ・入れ替え芯が存在するもの
  ・使い切りタイプのもの

まず、この「出ない」「使い切りタイプ」は速攻処分です。
-------------------------—
<第3段階>は「出ない」「入れ替え芯が存在するもの」チェック。
  ・「出るもの」の中にも何本か存在 →「出ない」ものは処分
-------------------------—
<第4段階>は「出るもの」再チェック。
  ・出るけど書きにくいもの → 処分
  ・出るけど薄くて使いたくないもの → 処分
  ・同じタイプで本数が多すぎるもの → 4本目以上は処分
書きやすく、愛着があるブランド・メーカーのものだけ残します。
-------------------------—
4つの段階を経ると、手元に
  ・ガンガン出るもの
  ・入れ替え芯がある、愛着があるメーカーのもの
  ・同タイプでも多くて3本
が残ります。本来、必要な筆記具はこれくらいの量です。処分前に比べてどのくらい減りましたか?
ポイントは、少しでも「使いづらいな」と思ったものは処分してしまうこと。もったいないようですが、二度と同じものを買わなければそれ以上の無駄は発生しませんお金
それよりも、使いたいペンがすぐに見つかる時間のメリット、引き出しがきれいにあく空間のメリットを選んだほうが今後の仕事も効率よくできます。

Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 役立つ机上の小技   パーマリンク