ホーム > 仕事術 > 効率よい仕事の進め方 > 解決★長い電話を切りたい。

解決★長い電話を切りたい。

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

営業の仕事をしているとき、お得意様で頻繁に電話をしてくる方がありました。特に用事はないのですが誰かを話し相手にしたい目的なので、電話を取ってしまうと話が長くなってしまいます。
お客様からの電話はありがたいのですが、大概9時すぎや10時前なので朝の一番忙しい時間帯を使うことになり、その日の仕事にも(そしてモチベーションにも)影響します。正直、なるべく早く切りたい。
電話を取って不機嫌な声を出すわけにはいきません。相手の気分を損ねないような返事をしていると、どんどん電話を切るタイミングを逃してしまって、気づいたら20分30分と時間が過ぎているときがありました。
自分にアポイントがあってそちらを優先させなければいけないときもあります。しかし、それをそのままお伝えしては角が立ってしまう。
そこで考えたのは「自分がすべてをかぶってしまう」こと。
心の声を正直に書けば
 「長いなあ」
 「早く切りたいんだけど」
 「その話、さっきも聞いた…」
なのですが、一度その電話を取ってしまったら腹を括って10分間だけその電話と向き合うことを決めます。でも10分です。その間だけ、誠心誠意耳を傾けて、話を盛り上げるようにします。
そろそろ切らなければ、というときに、話を無理やり転換させてしまいます。
 「あっ、もうこんなに時間が」
その次のセリフは、相手に向けるのではなく、自分に向けてしまうのです。
 「お話が長くなってしまって申し訳ありません、大切なお時間をちょうだいしまして
 「仕事のお邪魔になっては申し訳ないので、そろそろ切りますね
どう考えても相手が話を延ばし延ばしにしていて、こちらに全く非がないことだとしても、方便です
言ってしまえば「こちらが相手の時間を取ってしまって申し訳ない。そろそろ切りますので貴重なお時間をありがとうございました」という形になり、話の流れを最終目標である「電話を切る」ほうへ持っていくことができます。
これならば相手を下げたり、無理にお願いすることもありません。
ただ、このセリフは「ある一定以上の時間で会話が続いている」という前提がないと成り立ちません。なので少しは自分の時間を費やすことになるのがネックです。まだ改善の余地がありますね…。

★1日1クリック ポチっとお願いします ^^ → 人気ブログランキングへ

Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

解決★長い電話を切りたい。 への2件のコメント

  1. Okamura より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >123hiroチャンだ~!!さん
    ありがとうございます! そちらのブログもまたお邪魔しますね。よろしくお願いします~

  2. SECRET: 0
    PASS:
    初めましてm(__)m。お忙しいなか御丁寧に御訪問して頂きまして有り難うございました。
    ブログ拝見させて頂きました。なるほど~
    また、お邪魔させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 効率よい仕事の進め方   パーマリンク