ホーム > 仕事術+α > お役立ち情報・グッズ > 私のほぼ日手帳の使い方2009 画像5枚+紹介リンク

私のほぼ日手帳の使い方2009 画像5枚+紹介リンク

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

丘村@15分早く帰れる仕事術です。→うちの本業はこちら

そろそろ3年目になりますが、「ほぼ日手帳」を愛用中です。文庫本サイズで1日1ページを基本として、月間の一覧や年間の予定も見やすいページが装備されています。

画像付きで使い方を説明しているサイトがたくさん

画像付きで使い方を説明しているサイト第2弾

以前は1週間見開き基本+月間スケジュールの手帳を使用していました。しかし、サイトで紹介されている皆さんが非っ常に楽しそうで、「その仲間に入りたい」一念で購入。(詳しくは「ほぼ日イトイ新聞 」 HP参照。「ほぼ日手帳CLUB 」にいろんな使い方が紹介されています)

09年のブックカバーではお気に入りがなかったので、昨年買って使っていなかったオリーブグリーンのカバーを使用。

【働くためのTips】お金をかけない仕事術-手帳

使い勝手はすこぶる良いです。

今までは

 ・入った予定をあらかじめ書き込む

 ・その日に使ったお金を家計簿代わりにメモ

くらいしか書くことがありませんでした。

「ほぼ日手帳」の良いところは、1日スペースが大きくて何を書いても全部引き受けてくれる点。そこで使い始めてから書き留めるようになったのが、上の2つに加えて、

 ・起きた時間と寝た時間

 ・食べたもの(ご飯、炒め物、かぼちゃサラダ、くらいのざっくり情報)

 ・読んだ本や見たDVDの題名と、ちょっとした感想

 ・買わなかったけれど立ち読んだ本で気になったポイント

 ・その日にやったこと(ブログを作った、風呂に特別長く入った、などもろもろ)

 ・仕入れた新出単語やフレーズ(英・中・韓)

 ・気まぐれに書きたくなった一文を日本語以外で試す

 ・「いいこと言うねえ」と感心した、他人の名文

 ・その日に浮かんだアイデア・思いつき・願望

 ・その日の予定

 ・自分の体調へのコメントと記録、飲んだ薬

 ・家族の情報(今日は不機嫌だった、風邪引いた、など)

 ・その日に勉強した内容と目安(何ページとか○分など)

 ・その日にやった運動(気まぐれに腹筋を○回やった、など)

などなど。時間軸のほうへ実施した内容を書いて、矢印を空いているところへ引っ張ってそれにまつわる内容や感想、コメントを書きます。

【働くためのTips】お金をかけない仕事術-ぎっしり2  【働くためのTips】お金をかけない仕事術-ぎっしり1

年間表のほうは、2008年はテーマだった「レコーディングダイエット」を実施するために

 ・毎日の体重(数字と点を打って、縦に伸びる折れ線グラフ化)

を記録していました。かなり有効で1月~9月で5kg減量に成功。(冬は少し戻してしまった)

あまり使用していない前年12月のスペースは、

 ・日付や時間の軸を無視してブログのネタ帳

にしています。

月間のスペースでは

 ・あらかじめ分かっている予定(習い事、人と会う予定など)

 ・髪を切った日のチェック

 ・マッサージなどに行った日のチェック

 ・(1日ページと連動して)読んだ本やDVDのタイトル

 ・(枠外スペースに)その月にやること、やりたいこと

を記録しています。

手帳使用を加速することになったきっかけは、

 自分にとってのインプット、文化的だと思う項目を赤ペンで書く

 決まっている予定は青ペンで書く

のを実践し始めてからでした。

「ほぼ日手帳」に付属の3色ペンを使うと楽です。月間のページを開くと、色の配分でその月に「自分がどれだけ本を読んだり映画を見たか」が一目瞭然です。赤色が少ないスペースに赤色で書ける項目を書きたくなります。

それを意識すると、もう少し生活に対して能動的になるようになりました。このブログもその結果かもしれません。

【働くためのTips】お金をかけない仕事術-月間

自分にとって「ああ、いいことした」と思って赤色で書くのは、

 本を読む 映画を見る DVDを見る

 カメラを持って出歩く 自習をする 書き物をする 運動をする 

などです。

青色で書く予定は

 習い事 人に会う 親戚のうちに行く 髪を切る 


マッサージに行く 試験を受ける 旅行に行く

などです。人によって区分けはいろいろあると思います。

後ろのメモ帳部分には

 ・気になったレシピ

 ・毎回忘れる文法

 ・貯金の記録(口座番号などは書かずに、金額だけ備忘録で)

 ・家の特殊な電球の型番

などを入れています。思い立ったときにすぐ開いて確認できる内容が主です。

自分がしたことを好きな場所に好きな形で蓄積できて、好きなときにフィードバックできる楽しさを教えてもらったのが「ほぼ日手帳」でした。「自分も毎日ちゃんと暮らしているんだな」と自分で確認できるのがいい。

毎日ぎっしり書くわけではなくて、日によってはスカスカです。↓

出勤する前に社員食堂を通るので、そこに10分くらい座って前の日の分を書くことが多く、休日は後から思い出して書いたりします。

【働くためのTips】お金をかけない仕事術-すかすか

これからは切抜きを貼ったり、少し絵を足してみたり、ビジュアル方面に発展させるのが目標です。そういえば「仕事の内容はまったく書いていない」です。だから続くのかもしれません。

あと、大きな声で言えませんが、人の悪口も少々。ガスも抜かないとね。

その他に、画像付きで使い方を説明しているサイトがたくさん あります。

【追記】画像付きで使い方を説明しているサイト第2弾 もアップしました!

もっと知りたい?


★使えるかも、と思ったら1クリック! → 人気ブログランキングへ

Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

私のほぼ日手帳の使い方2009 画像5枚+紹介リンク への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >ぼの@カリヨンさん
    コメントありがとうございます! 大先輩ですね^^
    カズンは相方が使っているのですが、人が使っているのを見ると気になります…。人の手帳の楽しさを知ったのもほぼ日のおかげかもしれません。
    使い方、ぜひ教えて下さい! こちらでもご紹介したいと思います^^

  2. SECRET: 0
    PASS:
    進化を遂げるのを見守りながら使っている、という気持ちも、愛着心を強めますよね。
    要らないかなー、と思ったけど「公式ガイドブック」も買っちゃったし(これは今年の「カズン」に激しく心揺れたから、というのもちょっとあったかも)。
    他の方がどんな使い方を知るのも楽しいですよね。友だちに「見せて」とも言いづらいし。
    あと、去年の手帳の今日の日付、というのも割と見る気がします。
    …わたしも使い方で一つ記事書くかなあ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: お役立ち情報・グッズ   パーマリンク