ホーム > 仕事術 > 職場の悩みごと相談 > ★自意識過剰な同僚にどう対応すればいいか【悩3】

★自意識過剰な同僚にどう対応すればいいか【悩3】

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

丘村です。→うちの本業はこちら

職場ではいろんな人に出会います。謙虚でコツコツと仕事をする人もいれば、要領よくすっと成果を上げる人もいる。

何かにつけて全部自分に関連づけてしまう、自意識が過剰な人にも出会います。男性・女性にかかわらずよくあります。

そんな人が近くにいる場合、確かに自分の気持ちがとても嫌な状態になります。どうしてそう思ってしまうのか。

●自慢できる水準ではないのに、くり返し自慢されて嫌


●確かに自慢できるけれど、何度も言われると嫌みに聞こえる


●こちらの話が全部相手の話になってしまい、疲れる


●周りがいつも気にしている、とアピールしすぎて付き合えない

もし、100%の善意で対応しようとすると、

 ●自慢話 → すごいね、と毎回返す

 ●卑下する話 → そんなことないよ、と毎回慰める

 ●自己の話 → うんうん、それで?と毎回聞き役

 ●周りの話 → そうだよね、と毎回持ち上げる
……正直、こんなことはやっていられません!(できる人がいたら神様、というか神様も選り好みがあるくらい)

そこで、ちょっと意地悪な方法で返すとすれば。

●自慢話 →

「それができるなら、こんなこともできるんでしょう、すごいよね」とあえてもっとハードルが高くて難しいこと(たぶん無理なこと)を提起

●卑下する話 →

「そうだよね…」とあっさりうなずいてみる。何せ本人がいうことなのだから間違いがないだろうと

●自己の話 →

「それって●●さんも」と自分や相手ではなく、第三者の話にしてしまう

●周りの話 →

「●●さんが思っているほどみんな気にしていないから、心配しないで大丈夫だよ!」と明るく返す

……これも、うまく行くことが多いパターンですが、毎回来たボールを打ち返さなければいけないという点では面倒です。

また第3の方法として。どうしてこの人はこんなに自意識過剰な状態になってしまっているのか、ちょっと考えてみます。

●自分でアピールしないと、褒めて欲しいところが話題にならない


●話すことで、自分の存在感をアピールしたいと思っている

本当にできる人であれば、本人が話題にしたりしなくても自然に話題になります。そう考えると、相手はまだそこまでのレベルではないとも言えます。

「アピールに頑張っている人なのだな…」と温かく見守るのも一つの手です。

もっと知りたい?


Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 職場の悩みごと相談   パーマリンク