ホーム > 仕事術 > 職場の悩みごと相談 > ★職場で配られるお菓子に迷惑しています【悩2】

★職場で配られるお菓子に迷惑しています【悩2】

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook

丘村です。→うちの本業はこちら

連休後の出勤などで、激しくやり取りされるお菓子。または日々のおやつの時間にやり取りされるお菓子。私はお菓子配り肯定派なのですが、中にはそれが苦痛に感じる人もあります。


 ●あまり好きではないお菓子をもらっても…

 ●好きではない人からお菓子を押しつけられるようで…


 ●ダイエット中なので誘わないで!

などなど。事情はいろいろ。そんなときにどうすればよいのか。

まず、職場で配られるお菓子の役割を考える必要があります。はっきり言って、職場で配られるお菓子は食べられるのが目的ではないです。

日々やり取りする言葉と同じ、コミュニケーションツールです。

 Aさんがお菓子をあげた → Bさんがお菓子をもらった

この一方通行が成立すれば、職場でのお菓子の役割は終わったと言っても過言ではありません。このときに発生する意味は2つ。

 ●Aさんは、Bさんを職場の仲間として捉えている


 ●Bさんも、受け取ることでAさんを許容している

そのお菓子がおいしいモノだったのか、高価だったのか、相手の好物だったのか、はあまり関係しないところで意味が出ています。
もちろん、おいしくて高くて好きなモノであることに越したことはないのですが、そこにこだわるものでは元々ないと思った方がよいです。

その代わり、一方通行が成立しないとお菓子を渡す人のメンツがつぶれてしまいます。それを崩さないようにすればOKなわけです。

対処としては
 ●嫌いなモノ・人からでも「ありがとう」と受け取る
その人が、あなたのためにお金と労力(買う+配る)を使った証なので、気持ちよくいただきます。食べられないものなら、家に帰ってから処分します。嫌いな人でもその労力には感謝するべきです。
自分が配ったモノを目の前で処分されるほど悲しいことはないので、それは絶対にしないようにしましょう。


もっと知りたい?


Facebookでコメント

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

カテゴリー: 職場の悩みごと相談   パーマリンク