ホーム > 仕事術 > ビジネスの基本情報とマナー > 転職の流れができてきました[ビジネスの基礎]

転職の流れができてきました[ビジネスの基礎]

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

丘村@オフィスワークの知恵袋です。→うちの本業はこちら

9月に入ってから、急にいろんな人の人生が動き始めています。知り合いの中で「職を替えます」という人が3人。「学校を替えます」という人が1人。

もともと職場もここ数ヶ月で2人新しい人が来たり。半年以上新しい人が来ない時期もあったので、珍しいことです。みんな畑違いの所から来ます。

転職を考えている人、果たした人はみんな30代以上です。派遣先の都合で変わる人もあれば、企業から声を掛けてもらう人もあり。

特に既婚で女性の友達が、自分の力でまったくの新分野に正社員として就職した話は、とても勇気をもらえるものでした。

30代半ばの彼女は元々センスもあって友人のカフェで働いていましたが、長年興味を持っていたアパレル会社にめでたく就職。もう来年春夏の展示会のためにフランスへ出張するとのこと。話していると、好きなことを手がけている楽しさが伝わって、忙しいながら充実しているのがよくわかります。

同時に思ったのは、景気や社会のトレンドによって自分の働き方が制限されているわけではない、ということ。今は景気が悪いから動くときではない、のは一般的な話。

もちろん潮目が悪いときに無策のまま仕事を辞めてしまうのは暴挙です。でも、やりたいことがあったり、興味が移ったり、そんなときは職は変えてもいい。変えていけないわけではない。

ここ数年まったく動きがなかった人たちが急にこの1ヶ月で新しい話にチャレンジしています。もし1件だけ転職話を聞くならそこまでは考えなかったでしょう。何件もくり返しそんな事例を聞くと、何か流れが来ているのだと感じずにはいられません。

あんまり関係ないのですが、1週間に「実は結婚するの!」を5件聞いた時期があったのを思い出しました…。何事も、流れは急に始まるようです。

昨日、その流れに思い立って派遣コーディネーターさんへ今後について相談をしに行ってきました。思い立ったが吉日です。

仕事が変わるか変わらないかは、また別の話。それでも「自分の別の可能性」について1時間でも話をするのはとても気持ちがいいこと。

行き詰まっている場合や、働き方についてモヤモヤしているときは、思い切って吐き出すのもありです。友達や家族もいいのですが、実際の働き方に直結する人に相談すると、自分の中のビジョンも現実味を増してきます。
派遣会社以外にもいくつかの転職エージェントに登録していますが、彼らは無料で時間を割いて話を聞いてくれます。迷ったときは頼ってもよいのではないでしょうか。一番気軽に訪れることができる「カウンセラー」だと思いますよ。
 ↓
悩む前に頼ってみよう。転職ならパソナキャリア
悩む時間は確かに勿体ないと思いました。昨日の面談も、おととい思いついて、昨日連絡して。思い立ったが…というのは本当です。自分でも気にしているから、そういうニュースがアンテナに引っかかっているんですね。

関連
人材派遣カンタン複数登録【ジョブリンク】

事務系求人サイト「ワークゲート」8000件を超す求人情報
翻訳家と翻訳家を目指す方を応援するメンバーズクラブ「アメリア」

もっと知りたい?


Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: ビジネスの基本情報とマナー   パーマリンク