ホーム > 読んだ本のレビュー > ◆中国語検定(中検)2級合格で使った参考書3冊と勉強法

◆中国語検定(中検)2級合格で使った参考書3冊と勉強法

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

丘村奈央子@15分早く帰れるオフィス仕事術です。→うちの本業はこちら

先日受けると宣言していた中国語検定2級の結果が昨日届きました。今回の合格率は14.9%。3000人ちかく受験して、合格は440人ほど。

結果は…合格!!

よかったー。今回3回目の受験でした。普通は基準点が70点なのですが、今回は筆記の平均点が47点と非常に低くて、基準点が10点下がった60点。このおかげで引っかかりました。

ヒアリングは平均58点のところを80点取れたのはあるCD付きの本のおかげでした。記事の下の方でまとめて紹介しますね。

派遣の登録などで自分のスキルを入力するとき、HSK(漢語水平考試)の入力ができるところは非常に少ないです。だいたい「中国語検定でどのレベル?」と聞かれます。
ずいぶん前に中検3級を取りましたが、正直これはあまりアピール材料になりません。やっとその登録で「取ったよと言ってもよいレベル」に達した感じです。
3級と2級の間には深くて暗ーい溝があって、語彙や作文のレベルが様変わりします。それでも大変なのですが、2級と準1級の間ではさらに谷2本と山2つあるような。
ひとまず中国語はお休みして、また違うスキルを磨こうと思います!
■お世話になった参考書
中国語検定2級徹底攻略―筆記問題完全マスター

1課に2つの練習題があり、8課あります。でもこの本の素晴らしいのは語彙の文例が豊富なこと。日本人に紛らわしい語彙や多義語の文をたくさん見ることができるので、知らない意味や使い方をチェックするのが楽しかったです。2級ならではの成語や慣用句も豊富。

中国語検定2級問題集――頻出単語集付
実は、この本の本体ではなくて付録の別冊にお世話になりました。基礎から少し上の頻出単語や成語、慣用句がペラペラの別冊に詰まっていて、緑のシートで隠しながらチェックできます。通勤時間や暇な時間に眺めていました。
聴読中国語―HSK(漢語水平考試)大綱準拠 (東進ブックス)
以前、うちのブログでも紹介したのですが、生活で全く中国語を使わないのにヒアリングが80点取れたのはこのCDの速読部分のおかげ。通勤時にiPodに入れて、中身をなるべく見ないで耳から意味を理解しようとしました。分からないところは後で確認。単語帳としても使えます。

もっと知りたい?


Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

◆中国語検定(中検)2級合格で使った参考書3冊と勉強法 への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >夕月 檸檬さん
    ありがとうございます~~!
    学んだ環境を考えるとこの級は取らないとやばいレベルなので、ずっと頭の片隅に残っていました…。
    続けてチャレンジしてよかったです。ふー。

  2. 夕月 檸檬 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    大変な難関を突破されましたね。
    努力の賜物だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 読んだ本のレビュー   パーマリンク